Freshman/Program/HAL/PrepareCubeIDE

提供: WMMC Wiki
移動先: 案内検索

準備(CubeIDE編)

CubeIDEのダウンロードとインストールが終わったら初期設定とプロジェクトの準備をしていきます。


初期設定

インストールした CubeIDE を起動させて初期設定を済ませましょう。まずは CubeIDE を起動させます。

インデントの設定の変更

まず、CubeIDE の設定画面を開いて設定を変更します。

メニューの『Window』の『Preference』を選択します。

Freshman-Program-HAL-PrepareCubeIDE-ScreenShot-1.png


『C/C++』の『Code Style』の『Formatter』を選択します。次に,『New』を押します。

Freshman-Program-HAL-PrepareCubeIDE&action-ScreenShot-2.png


Profile name は何でも良いので「CubeIDE」とでも入力して「OK」を押します。

Freshman-Program-HAL-PrepareCubeIDE-ScreenShot-3.png